FC2ブログ
1団の紹介 Part6
2012/09/05(Wed)
大和1団が分団されていた事を紹介します。

丙午※生まれの次の年の1967年生まれの子どもが5年生なる1978年の入隊スカウトは18人でした。
そのころから、1団の人数が爆発的に多くなり、79年に10人、80年に20人入隊しました。

1980年に7班体制で活動していました。
1981年に4班と3班に分け2隊体制で活動し始めました。
1982年には夏季キャンプも別プログラムになりました。
1983年に大和第8団が発団されました。

当時は毎月の活動から長期キャンプまで完全に分けて行いました。
私もその頃1団のシニアスカウトとして上級班長をしていましたが、8団の活動はほとんど知りません。

A隊長が8団のチーフを見せてくれました。
A隊長は8団で活動していた唯一の生き残りスカウトです。
P1050537.jpg
1団の色違いです。
当時を知る1団関係者も少ないので初めて見る人も多いかと思います。

こんなキャップも作りました。
P1040830.jpg
当時8団の団委員の方がかぶって来てくれました。
私も久しぶりに見ました。なんだかあまり格好良くないですね。

その後少しずつ入隊者数が減り
1990年の登録を最後に8年続いた8団は姿を消しました。
よって1991年に10周年を迎えた県央地区の記念誌には載っていません。
記念誌の当時の I ボーイ隊長のコメントにわずかに出ているだけです。
ボーイ隊の人数29人 シニア隊の人数28人を見ても団の様子が伺えます。

いつかまた8団が復活できるとよいですね。




蛇足ですが、
1団のチーフは、どこに行っても珍しがられます。
それは、真っ白でシンプルデザイン、そして真っ赤なリボンを縫いこんでいる事です。
この赤いリボンは発団当初の隊長の奥さんが、発団にはチーフが必要だと言われ、裁縫箱に入っていたセーラー服のふちのリボンを見つけた事から、このデザインが出来上がったそうです。


丙午(ひのえうま)
当時の様子はN隊長が知っているかも?

(yk)
スポンサーサイト



この記事のURL | 大和1団について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ボーイ隊 スチュワードシップバザー奉仕 | メイン | カブ隊 りすの道>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://bsyamato1.blog97.fc2.com/tb.php/199-42536baf

| メイン |