FC2ブログ
指導者 地区表彰
2016/04/17(Sun)
4月17日(日) 28年度県央地区協議会年次総会で N 隊長が地区表彰されました。

N 隊長は隊(団)はもちろんのこと、地区運営にもご尽力されました。
IMG_5451.jpg

(yk)

スポンサーサイト
この記事のURL | 指導者 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
指導者 ボーイスカウト講習会参加
2015/06/07(Sun)
6月7日(日) 今年度新しくリーダーになったうちの4人が、県央地区主催のボーイスカウト講習会に参加しました。

開催場所は海老名市の運動公園です。

ボーイスカウト講習会とは、ボーイスカウト運動を多くの人に知ってもらう為に行っています。
スカウトの保護者にも「子どもたちがどんな活動を行っているか」を知ってもらう為に、他団では保護者が多く参加しています。

今回参加したリーダーはどんな目的で指導したらよいのかを知った上で子供たちの前に立ってもらう為に参加してもらいました。


開会式
IMG_3691.jpg
大和1団の参加リーダーはみんな制服です。
私服の参加者はほとんどが保護者や団委員です。

室内で座学を1時間ほど聞いた後に、屋外に出て実際にミニハイキングに出かけました。
班ごとに分かれて行動します。
IMG_3698.jpg

大和1団のローバースカウト、活躍していますね。
IMG_3694.jpg

Yリーダーも頑張っています。
IMG_3696.jpg
模擬と言っても、勝敗があるとみんな頑張ってしまいますね。
そして何かしら表彰されると、大人でもうれしいものですよ。

ビーバー隊やカブ隊、ボーイ隊の簡単な活動を体験し、各部門の活動の特性を知りました。
IMG_3701.jpg
スカウトと一緒で「行うことによって学ぶ」です。

室内に戻ってビデオ等を見ながらいろいろな事を聞きました。
IMG_3700.jpg


ローバースカウトは、今までしてきたスカウト活動にこんな意味があった事を知りました。

ボーイスカウト活動は部活や塾と違ってすぐには結果は出ません。
良き社会人になる為の活動です。

なぜ今でも軽くて簡単に建てられるドームテントを使わずに、重くて建てるのに苦労するテントを使っているのか?それは班員みんなで協力しないと建てられないからです。班長のリーダーシップも必要です。苦労する事によって工夫する事も学べます。

スカウトの保護者にはぜひとも参加して、ボーイスカウト運動を知ってみて下さい。
奥が深いですよ。

(yk)

この記事のURL | 指導者 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
指導者 無線通話実験
2014/01/02(Thu)
1月2日(木) 塔ノ岳山頂からアマチュア無線通話実験を行ないました。

新年ハイクで塔ノ岳に登った山頂から、南林間にいるBS隊長に時間を合わせて実験を行ないました。

塔ノ岳山頂は南林間から見通せる場所にあります。
P1020921.jpg DSC_4412.jpg
山頂から南林間は見えるはずですが、見つけられていません。
距離は直線で約26キロです。

周波数は430MHz帯
山頂の無線設備は、
ヤエスVX-6 出力5W 標準ホイップアンテナと
ヤエスVX-1 出力0.5W 標準ホイップアンテナ
南林間の無線設備は
ヤエスVX-2 出力1W 標準ホイップアンテナ 場所は窓を開けた部屋の中

通話結果は山頂側ではメリット3程度、なんとか聞こえた程度でした。
大和市側では送信側2機種ともメリット5で良く聞き取れました。厳密に言えばVX-6の方が若干良いように思えたようです。
P1100800.jpg
ハンディ無線機では街中で5キロ程度しか通話が出来ませんので、今回の距離はかなりの距離です。


ムービーでは風の音が大きくて通話はちゃんと録音されませんでした。

昨今の技術の進歩で携帯電話なしでのボーイスカウト活動の安全が確保出来なくなっています。
しかし、塔ノ岳山頂ではドコモしか使えません。丹沢山中でも圏外の箇所はかなりあります。
遭難や緊急時の連絡ではアマチュア無線が必要なところはまだまだありますので活用していきたいと思います。

次回は山頂と下界で手旗で交信?
双眼鏡を使えば可能かも。

(yk)


この記事のURL | 指導者 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
指導者 BS講習会
2013/06/02(Sun)
6月2日 県央地区主催のBS講習会が開催されました。

参加者38名で大和1団からはTリーダーが参加しました。
P1070525.jpg

今までの講習会は2日間ありましたが、今回からは1日になりました。
P1070532.jpg

2日間のスケジュールの中身をそれほど変えずに1日に凝縮したため、かなり忙しかったと思います。
特に模擬ハイキング。
1時間の中にポイント4か所に昼食、さらに替え歌作り。
P1070534.jpg P1070535.jpg P1070540.jpg
でも、みんな頑張ってこなしていました。

天気予報では雨でしたが、当日はよい天気になったので、有意義な講習会になったのではないでしょうか?

この講習会をスカウトの為にいかして下さい。

(yk)

この記事のURL | 指導者 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
指導者 ウッドバッジ研修所事前課題認証会
2013/03/03(Sun)
3月3日 県央地区にてウッドバッジ研修所事前課題認証会が開催されました。

この認証会にM副長が参加しました。
事前課題認証会とは、ウッドバッジ研修所に参加する為には必ず参加しなくてはなりません。
前回までこの会は勉強会でしたが、今回から認証会に変わり、参加する前に課題について勉強をし、それをこの場でコミッショナーと話し合います。
IMG_0543.jpg
認証者は日本連盟のリーダートレーナーか副リーダートレーナーになります。

午後からは課題のロープや読図、テントの設営などを学びました。
IMG_0545.jpg
この課題は、見るだけではなく実際に自分で行わなくてはなりません。

M副長は、来年度のBS課程のウッドバッジ研修所に参加予定です。


M副長は私の新入スカウトの時の上級班長で、とても大きくなんでも出来るスーパーマンの様な存在でした。復帰してから多忙なボーイスカウト活動ですが、ご活躍を期待しています。

(yk)

この記事のURL | 指導者 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ